我が家のねことのまったり日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おひさしぶりです

しばらくサボってましたが、久しぶりに更新しちゃいます

なんか呼ばれた気がしたので

本日日帰りでお墓参りに行って参りました

電車で行くつもりで準備していたのですが
昨日の朝なんか車で行きたくなったので
車用の準備に急遽ちぇんじ

島に着いて、次の船まで2時間あったので
のんびりお墓参りしました

我が家と親戚のお墓の草むしりもしました
朝は肌寒かったのですが、ちょうどいい気温でした


お墓の周りは、いい風が吹いていました

風で山の木々が、さわさわと音をたて
鶯がほーほけきょと鳴き

非常に癒されました


他にも「カァカァー」
「ワンワンにゃーにゃー」←近所で飼ってる子達の声
といろんな声が聞こえましたが・・・

草むしりのあと、1時間くらいお墓の前でのんびりしてきました
いい時間でした

あっという間の2時間でした
またいってきます




そうそう

高速道路で神戸の辺りを走ってる時
「地震のため速度規制」の文字が・・・

どっかで地震でもあったかなー
なんてのんきに考えてました

後で知ったのですが、地震があったとき
近くを走ってたようです・・・

まったく気付かず

いやーびっくり


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2013/04/13 17:52】 | なんか色々
トラックバック(0) |
前々回に引き続き、独り言です

スルーして頂いてかまいません
えつと出会ってから、早いもので10年が経った

10年前のちょうど今頃
当時の転勤先で、えつは働いていた

ある日会社の有志でテニスをやるということで
転勤したばかりだった事もあり、親睦を深めるために
参加した

参加したはいいものの、テニスなんてやったことがないので
へたっぴ同士でいた

ある程度時間が経って、飽きてきて
へたっぴは話をしたり、同僚が持ってきたスケボーで遊んでいた

そんな中に、えつがいた(えつもへたっぴ組)

初めて乗るスケボーを、誰よりも懸命なえつがいた
乗れたときには、「やったー」と喜んでいた

そんなえつを初めて見たとき、「この子いい」って思った
のを覚えている

そんな負けず嫌いのえつの姿が、スケボーに乗っている姿が
10年経ったいまでも、鮮明に焼き付いている

当時えつには付き合っている人がいて、でも
転勤したばかりだし、恋愛なんて考えもせず
仕事にのめりこんでいた


約1年後、えつの職場の人の結婚式の2次会に呼ばれた
私もその人とは仲良くさせてもらっていたので・・・

その2次会をきっかけに仲良くなり、付き合うようになり、結婚した

2人の生活はそりゃいろいろあった
でも世間の夫婦よりは、比べ物にならないくらい
仲良かったと思ってる

仲の良さは負けない自身はある

えつがいなくなってから、えつとの記憶を消さないためには
えつとの写真をまた見たいとは思う

でも、見れない


結婚してからたった6年半しか、一緒にいられなかった

その間に撮った写真には、えつの笑顔があふれている
いつもの幸せそうな笑顔をみるのがつらい

一生一緒にいるって、おじいちゃん・おばあちゃんになるまで
いっしょにいるって当たり前に思っていた

それまで二人で幸せを作るって思ってた


ガンになった時も、絶対に治る
治してみせるって

抗がん剤以外に何か方法はないか、調べたりした
試せる事はやってみたりした

でもダメだった

守れなかった

一緒にいることが出来なくなってしまった


写真の笑顔を見ると、その笑顔を守れなかった自分が
情けなくなる

あの時こうすればよかったとか

こんな言葉をかければよかったとか

もっと一緒にいてあげれはよかったとか

考え出すとキリがない


もちろん、いまさら後悔したって
取り返しがつかない事はわかってる

どうしょうもないってわかってる

頭ではわかってるけど、心は納得してない
だって涙があふれてくるから


今はまだ写真を見る事は出来ないけど
いつか見れる日はくるのかな?

写真を見て懐かしさに浸るんだろうか

それでいいのか良くわからない



今は見れないけど、心の中の思い出を大事にしようと思う

今はそれしか出来ないから




えつと話したいなー

えつと遊びたいなー

えつとおふざけしたいなー


ちえーーっ、さみしいなー

つまんないなー


追記を閉じる▲

【2012/09/10 18:45】 | なんか色々
トラックバック(0) |
我が家のネコたちの生活を記録するために
始めた「うーちゃんとせいちゃ日記」ですが
最近ネコたちの登場回数が、めっきり減っております

なかなか心が落ち着かないのが原因なのですが・・・

何回かこんなブログ書きましたが
出来るだけ楽しい内容をと、考えてました


今の心境を記録しておくのもいいかと思って
あえて書きます

独り言なのでスルーして頂いてかまいません

えつがいなくなって、1年7ヶ月

最初の1年間は、仏壇のお花を絶やさないように

1回忌以降は月命日にお花をお供えしています


だって、お供えしたお花は
天国でえつの周りで咲くっていうから

少しでも心安らかでいてほしい
心配させないように、うーぱぱも元気で暮らしてる

もちろんせいくん、ちゃちゃる、うーちゃんも
相変わらず甘えんぼ

でも、以前よりかまってあげられていない
ごめんねみんな


日々を送っていくにつれ、えつの記憶が・思い出が
薄れていってる気がして

悲しくなってくる

そんな自分がいやになる

うーぱぱ実は人に見えないものが
たまーに見えるのです

直感が鋭いのもある

でも、なんでえつの姿は見えないんだろ

忘れたくない
そんなのいやだ









会いたい


追記を閉じる▲

【2012/09/09 14:29】 | なんか色々
トラックバック(0) |
今日はちみっとだけ、島の紹介をしちゃいます

島について、船着場の前でお出迎えして
くださった方がこちら↓
010_convert_20120722161327.jpg
島ののらねこさん

立派なおじょうさま

011_convert_20120722161344.jpg

のらさんなのに、素晴らしい毛艶
さぞかしいい物食べてるんでしょうねー

そしてみごとな尻尾

012_convert_20120722161401.jpg
こちら現役の中学校

昔瀬戸内少年野球団の舞台になったそうです。
うーぱぱ見たことありません

毎年何件かテレビの取材が来ているそうです。

真鍋島がテレビに映ったら、ぜひ注目してみてください。
くりーむしちゅーやら、田舎に泊まろうやらいろいろ来てます。

013_convert_20120722161417.jpg

木造2階建て
昔のままです

我が家のにゃんこ達に会えないと、やっぱりさみしいので
一泊でそそくさ帰ってきました。

010_convert_20120722161604.jpg
005_convert_20120722161624.jpg





えつがいなくなってから
この子達にずいぶん救われた

せいくん、ちゃちゃる、うーちゃん
いつもありがとう

みんながいるだけで、うーぱぱ幸せだよ

みんながいなかったら、うーぱはとっくに
壊れてた。

これからもよろしくね


追記を閉じる▲

【2012/07/24 12:00】 | なんか色々
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
つづきです

島に着いて、翌日納骨です

004_convert_20120722161145.jpg
ここがうーぱぱ家のお墓があるお寺です。

ちなみに真言宗

お寺の境内には、畑があります。

うちのお墓も、おばあちゃんが畑をやってた場所です。
その場所に、ひいおじいちゃんからのお墓と
親戚のお墓があります。

うーぱぱの父は、次男なので新しくお墓をたてました。
005_convert_20120722161204.jpg
ここが本堂で、奥にお墓があります。

手前に見えるは、弘法大師さま

おかげさまで無事に納骨を終えることができました。

この島は都会に住む人には不便ですが、とてものんびりした
いいところです。

009_convert_20120722161311.jpg

民宿も少ないけどありますよ

そうそう、夏は虫除けスプレー必須です。
うーぱぱ、忘れてしまい20箇所ほど刺されました

018_convert_20120722161526.jpg

さようなら真鍋島
また行きます

次回番外編


追記を閉じる▲

【2012/07/23 12:00】 | なんか色々
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。